ホームへ協会のご案内協会の活動会員名簿お問い合せ
 
 
  各種委員会を設置し、特別会員社 (業界紙を除く日刊新聞社)と共同研究を行い紙面を通じ読者(求人・求職者)にもPR活動を行っています。
     
  ▽取引合理化委員会
  不正取引の監視、広告料金不払、違法広告主の排除。案内広告統計表の作成配布。
  ▽運営委員会
  総会等の開催運営。関係官公庁、関連諸団体との連絡。
  ▽会報編集委員会
  協会報の制作と、会員社、全国自治体、消費者団体、広告関連団体等への配布。 その他、新聞各紙に広告掲載基準の説明と求人・求職者への注意の呼びかけなどを随時掲載。
  ▽PR委員会
  協会内・外に対する案内広告の正しい理解と協力、活用増大のためのPR活動。
  ▽親睦委員会
  会員相互の親睦及び資質向上のための行事、研修会等の企画、運営。
  ▽情報一般紙委員会
  加盟新聞社との情報交換。諸対策の策定、実行。インターネット対策。新聞案内広告の電子入力化。
  ▽情報スポーツ紙委員会
  加盟スポーツ新聞社との情報交換。諸対策の策定、実行。インターネット対策。新聞案内広告の電子入力化。
  [その他の主行事]
  新聞案内広告の日(新聞週間の行われる毎年10月の第3週の月曜日)を設定。全国から案内広告に関する標語を募集し、信頼される案内広告のPRに活用、入賞者を「記念の集い」の席上で表彰[現在休止中]。また会員社の従業者から「感想文・小論文」を募集し、入賞作を冊子にまとめ研修、PR用に配布。そのほか各界の講師を招き会員の資質向上のため研修講演会を開催している。
この他、必要に応じ特別委員会を設置、監督・指導官公庁との折衝、問題点の解消に当っている。
 
新聞案内広告「標語」入賞作品
(第1回〜第24回)
 

Copyright © 2005 新聞案内広告協会 All Rights Reserved